PR

FXの口座開設キャンペーンで稼ぐのは無理!少額だが確実性の高い案件狙いがおすすめ

FXで口座開設すると、取引量に応じて現金キャッシュバックしてくれるキャンペーンの対象になることがあります。

中には条件クリアで数百万円ものキャッシュバックがもらえるものもあります。ではこうしたキャンペーンを狙ってたくさん取引すれば稼げるのかと言うと、実はかなり厳しいでしょう。

キャンペーンで稼ぐのが難しい理由と、狙うべきキャンペーンについて紹介していきます。

FXのキャンペーンで稼ぐのは無理な理由

FXの口座開設キャンペーンでは、最大100万円など高額なキャッシュバックを行なっていることがよくあります。しかし、これを受け取るためにはたくさん取引しなければいけないので、単に取引を繰り返したとしても、スプレッドによって損するようになっています。

例えばDMM FXのキャンペーンを見てみます。12万lotの取引を行うことで30万円がもらえます。DMM FXのドル円スプレッドが0.2銭です。つまり1lotの取引を行うと20円のコストがかかる計算です。これを12万回繰り返した場合は240万円のコストがかかります。つまり30万円をゲットできますが、-210万円の大赤字となるわけです。

狙いは「取引コスト<キャッシュバック額」となるキャンペーンのみ

キャッシュバックキャンペーンを利用する際には、「取引コスト<キャッシュバック額」となるキャンペーンだけを狙いましょう。こうしたものならば、規定回数の取引を行うことで稼ぐことができます。

ただしこれに該当するFX会社ほとんどありません。

初心者でも稼ぐことができるFX会社の口座開設キャンペーン

「取引コスト<キャッシュバック額」となる、初心者でも簡単に稼ぐことができるキャンペーンを提供しているFX会社を紹介します。

FXTF

FXTFは口座開設後、1回取引するだけで3,000円がもらえます。1取引あたりの最小コストは20円なので、2,980円稼ぐことができます。

なお、さらに400万円通貨以上取引することで、最大5万円までのキャッシュバックキャンペーンもありますが、こちらは「取引コスト<キャッシュバック額」とならないのでおすすめしません。

JFX

JFXはマイナンバーカードの提示と口座開設だけで現金1,000円がもらえます。もはや取引も不要であり、丸儲けできるキャンペーンです。

そしてJFXも150万通貨以上の取引で最大10万円もらえますが、これまたコストの方が高くつくのでおすすめしません。

海外FX会社のキャンペーンはすごいがおすすめしない理由

ちなみに海外FX会社の場合は「入金すると入金額が2倍になる」みたいなすごいキャンペーンをしていることがよくあります。日本のように取引量ではなく入金すれば良いだけなので、かなり魅力的です。

ただし、こうしたキャンペーンで適用されるボーナスは出金できず、取引にしか使えません。

そしてそもそも海外FX会社は利用をおすすめしません。なぜなら信頼性が低いからです。以前も、人気を得ていた大手海外FX業者が突然閉鎖され、入金していたお金が持ち逃げされるトラブルが発生しました。

こうしたトラブルが発生した場合でも、日本の警察や金融庁は何もしてくれません。持ち逃げされて終わりです。

タイトルとURLをコピーしました